読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brave New Year;あるいはセール

あけましておめでとうございます。

迎春、新春とともに訪れるのが百貨店やセレクトショップのセール。

いつもは高嶺の花のブランドが安くなっていたりしますが、自分のサイズが売り切れだったり、欲しいものとはちょっと違うものに出くわしたりして、余計に物欲が駆り立てられます笑

f:id:thumoto:20170107133356j:plain

こういったフォーマルな場に適した一文字が欲しい……となってもなかなかセールにかかることは稀です。(通常時に入手しました笑)

需要の高いブラックのキャップトゥではなく、ブラウンだったりするとセールでお目にかかる頻度は高くなりそうです。

 E.G.やG.G.、C&Jなど多くのブランドがセールにかかっているのを見ますが、コンビネーションのものやローファー、フルブローグ、スエードのもののように定番品ではないものが多いように見えます。

また、サイズは小さいもの、大きいものが多く出回っているように見え、逆に日常的にサイズに困っている人にとってはお手頃な価格で手に入るチャンスといえそうです。

靴は5年以上持つブランドも多く、エドワードグリーンなどなら10年以上は持つといいます。もともと価格が高く高嶺の花といったブランドですが、ちょうどほしいスタイル・サイズのものがあれば、無理をしてでもというのは考えるところですが、購入したくなってしまいます。

スーツやジャケットもやはりシンプルな柄物は少なく、マイサイズのものが手に入ることは少ないように思えます。こちらもオンよりオフで使えるものを探したほうがよさそうです。ツープライス店ですとシンプル性の高いものも数多く残っていることがあり、ジャケットよりもネクタイやシャツ、靴に資金を割くことがおおい身としてはよく利用しています。

シャツやネクタイは、高級ブランドであればやはり、定番品的なものは対象外なことが多いですが、国産ブランドものだと比較的おてごろに白シャツや青地ドットのタイなどを買うことができます。

f:id:thumoto:20170107172300j:plain

画像はブリューワーのタイ。ブリューワーは鮮やかな発色が好きで、この黄色のストライプが入ったタイを購入。普段の格好では無地やドット以外のタイを持ち合わせておらず、新たな挑戦として買ってみました。ニットを挟むことで、慣れない色の面積を抑えて普段のスタイルになじませようとしています(笑)

今の手持ちの何と合うか?という意識がないとセールとはいえ、失敗した買い物をしてしまいます。その一方でまたの機会、としていた新機軸への挑戦を可能にしてくれるのも、セールの魅力です。

f:id:thumoto:20170107172412j:plain

今年の初買いはメローラの手袋。指が長くない私にもピッタリする手袋だったので思わず購入。手袋は、都会で通勤移動するぶんには必要不可欠ではないですが、あるとやはり暖かいので購入しました。

Brave New World、素晴らしい年にしたいと思います。