読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

widest dreams

ファッション

シャツの形は、襟先にボタンのついたボタンダウンや、クールビズでみられる第一ボタンが2つあるドゥエボットーニになど様々あります。では、襟の開き具合は?

一番多くみられるのがレギュラーというタイプでしょうか。しかし、やや古臭く見えるせいか、若い人やファッションに気を払ってる人で着ているという人は少ないのではないかと。

ファッション初心者に勧められているのはセミワイドスプレッド。セミワイドはレギュラーよりも襟のスペース角度が開いているものの、ワイドスプレッドなどよりも閉じているため、レギュラーからの脱却は図りやすいし、見た目が大人しいから、でしょうか。

ファッション関係や広告業的な着こなしと思われそうな、一目でファッションにこだわりがあるな、という人の着こなしでよく見るのはワイドスプレッドです。

f:id:thumoto:20161008160613j:plain

かくいう私も持っています。ホリゾンタルと呼ばれる襟の角度がかなり開いているものもありますし、ネクタイの結び目以外が見えるため、考えると難易度は低いわけではないですが、個人的にはそのほかの襟形のものと同じように使っています笑

 

セールなんかでかかっているのはレギュラータイプが多く、一番出回っている分こうしたところに出てくる頻度も高いのかな、と思いますが、百貨店、特に伊勢丹三越系列ではオリジナルのものや、Fairfaxのものなのどがセールにかかっており、探しているデザインとマッチすれば買うこともありますね。

普段もこの辺で買うことが多いですが、鎌倉シャツはシャツ産業なだけあって豊富にありますね。

 

ワイドスプレッドの一種になるのでしょうか。イングリッシュワイドスプレッドという襟形があります。着ると丁度襟が一直線的になるタイプで、個人的には好みなのですが、あまりシャツメーカー品などでも見ることは稀です。

f:id:thumoto:20161008160748j:plain

逆に、タブカラーなど、レギュラーカラーよりも狭いタイプが最近ファッションシーンでは見かけるようになりました。ジェームズ・ボンドがしてるのをスクリーンで見た方もいるかもしれません。ファッション誌などでも見かけるようになりました。個人的にはタイをしてないと使えないタイプで、クールビズやノータイビジネススタイルなど、タイをしなくても格好つくセミワイド以上のシャツに比べて用途が狭いため、持ってはいませんが、まだそうしたスタイルが良いと思えないだけなのかも知れず、冬場には持ってこいのスタイルかもしれません。

 

f:id:thumoto:20161008160818j:plainそうそう、レギュラーが多いと述べましたが、ユニクロなんかでも、セミワイドが出ていたりします。クラシックに装いたいけど……というとき、まずは選ぶ基準を持っていることが安くて良いもの・高いが買う価値のあるものを選別しやすくなるかもしれません。(自戒を込めて)