読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むさしあぶみ:miyagikogyo "Kakitsubata"

宮城興業 ファッション

ミヤギコウギョウ(miyagikogyo)で2足目の靴として考えていたのが、より広範囲で履ける靴。1足目のキャップトゥはやはりビジネスやフォーマルの靴。しかし、当時【ビジネスで履ける靴は少なく…そこで、黒靴だけれど、ビジネスだけでなくカジュアルで「いけそう」な靴として入手したのが、このダブルモンク「カキツバタ」。

ダブルモンクのトゥはたいていキャップトゥ仕様か、メンダリオン仕様のことが多いようですが、キャップタイプのダブルモンクの方が好きなので選んだ、ということもあります。

f:id:thumoto:20160409153355j:plain

サイズは他のものと同じ。ラストはキャップトゥと同じもので、AR71という名前(という噂)。

底も初期の仕様は、他との同じくヒドゥンチャネルで、ソールもレザー+ゴム。

バックのつなぎ目だけが他のと変わっているような……セミブローグなどタイプによっても変わってくるようですが、キャップトゥ他が、アウトサイド側の革がP字的に入り込んでる形ですが、ダブルモンクは違うようです。

f:id:thumoto:20160409161127j:plainf:id:thumoto:20160409161154j:plain

キャップトゥと同じく初めは少々キツく感じることもありつつ、馴染むのはキャップトゥより早かったと記憶してます。

キャップトゥが特別なビジネスシーン、フォーマルシーンのための靴なら、ダブルモンクはよりビジネスシーンよりの靴。

そのせいか、5年履いたいままでで2回オールソールするヘビーユーズですが、それだけ使いやすい靴。これからもメンテをしつつ履いていきたいですね。