読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進捗5センチメートル:新宿

神楽坂がJR飯田橋駅から地下鉄神楽坂駅までの回廊のような地域を言うならば、広大にどこまでも際限なさそうにみえるのが、新宿ではないでしょうか。 「しんじゅく、にしぐち、えきのまえ~♪」で有名?な新宿西口は、駅前に百貨店、その奥、西の方角に高層ビル…

八雲立つ:神楽坂

尾根の上には有力者が住むというのは古来からの慣わしなのかもしれません。見晴らしが良い、敵に攻められにくい、水害にあいにくい…… 江戸時代、赤坂周辺の台地の上の良いところは大名屋敷でしたし、音羽や目白は有名政治家の御殿として名を響かせましたが、…

東京字変

東京という街は、歴史としては江戸時代から地続きでして、東京の文化性は、江戸文化を源流とするものも多くあります。 江戸ではなく、東京となった瞬間、それは慶應4年7月17日に時の明治天皇から「江戸を東京都する」と発せられた瞬間でしょう。 「江戸ヲ称…

地の系譜学、あるいは

『ブラタモリ』、『東京スリバチ地形散歩』、『アースダイバー』といった土地の記憶を探る動きが21世紀に入ってからというもの、盛んです。もちろん、20世紀~21世紀にかけての書籍やメディアでの展開などといった推移とともに語るべきコトでしょうし、そう…

大洗は萌えているか?

「大洗に行こう」 そう言われて車で大洗に行ったのでした。大洗は、もともとビーチやアウトレット、茨城県最大級の水族館もあり、有名な観光地なのですが、ガルパンこと、ガールズアンドパンツァーというアニメ舞台地になったことで、聖地巡礼の地になってい…

観光の耐えられない軽さ

観光、それも宿泊をするとなると服選びにプラスして靴選びが大事になってきます。 荷物を増やしたくない以上が2日続けて着るのはイヤだ、そんなとき、しかし男性ならシャツや下着の替えは持って行っても、ジャケットは一着、ズボンもできれば一着で済ませた…

私のご馳走帖:京阪神-寿司篇

内田百閒という、作家がいました。 ニコニコ動画やPixivのタグのように紹介するならば、「夏目漱石の弟子」「幻想小説」「鉄道オタク」「猫好き」「グルメ」「随筆家」と知られる彼の作品。 有名な作品では『阿房列車』『旅順』などがありますが、「餓鬼道肴…

駅と線

神奈川県は3つの政令指定都市を抱えています。横浜市、川崎市、相模原市。 人がいるというだけでサービス業は生まれますし、横浜は港街として知られ、川崎は工業街として知られるますが、一方で東京へ通勤・通学する人が住んでいるという点もあります。 横浜…

ブラタモリ学

六本木で、知名度は六本木のヒルズの陰に隠れがちですが、比類する巨大さを持つ複合施設東京ミッドタウン。ここがむかし大名屋敷であったことは『ブラタモリ』六本木回を観たことがある人ならご存知でしょう。 NHKで人気の『ブラタモリ』。東京のさまざまな…

物語が隆起する

物語に必要な要素として、当たり前ですが、場所が必要です。 異世界を始め、まったくの架空の空間のこともあれば、実在する場所を元につくられた架空の空間、実際ある地名が元になることもあります。 「聖地巡礼」と言われている観光スタイルで当てはまるの…

ストーリー・イデオロギー

目の前に置かれた商品とその値段だけ見て高い・安いということは簡単ですが、そこに背景のストーリーがあるとまた複雑になってきます。 鞄が5万円、という値付があるとして、決して安い値段ではないですが、「●●で人気のブランド」であったりとか、「職人が…